よくあるご質問

 

よくあるご質問の例です。参考にされてください。

 

Q)どんな許可が必要ですか?

  A)営業形態によって異なります。

    例えば、接待営業をする場合は風俗営業1号が必要です。

    接待しないけど、お酒がメインで0時以降も営業する場合は深夜酒類提供店

    となります。詳しくは無料相談をご利用ください。

 

 

Q)許可はどれくらいでおりますか?

   A)飲食店営業許可は申請から1週間程度です。

     千葉県の風俗営業許可は申請から50〜55日(土日祭日含めて)かかります。

     深夜酒類提供飲食店やデリヘル等の届出は営業開始10日前までに届出ます。

 

 

Q)許可申請中は営業できますか?

   A)残念ながら、許可が下りるまでは営業できません。

     無許可営業となり、摘発対象となります。

 

 

Q)経営者が行方不明となりました。どうすれば?

  A)許可証を返納し、新規で許可を取りなおさなければなりません。

    

 

Q)過去に罰金刑を受けたことがあります。許可はとれますか?

   A)罰金刑などを過去に受けたことがあっても、欠格要件となるかは罪名により異なります。

     詳しくは、お問い合わせください。

 

 

Q)キャバクラをやめてガールズバーにしたい

   A)返納届を提出し、深夜酒類提供店届を提出します。

     深夜時間の営業ができるようになりますが、接待営業は今後できなくなりますので、

     ご注意ください。

 

 

 Q)法人で許可はとれますか?

  A)もちろん、可能です。ただし、定款の目的に風俗営業店を

    経営する旨が入っていなければなりません。

    また、役員全員が欠格事由に該当しないことも確認しましょう。


 

Q)外国人を雇いたいのですが、どのような手続きが必要ですか? 

  A)採用時にビザの種類と有効期限を確認しましょう。

    就労できないビザの方は働けませんので注意が必要です。


 

 

Q)デートクラブの内容について。 

  A)東京都内で営業する場合は届出が必要です。

    システムがデートクラブに該当しない場合もありますので、

    詳しくはお問い合わせください。

 

  

 

 

 

その他、ご不明のことがありましたら、お気軽に無料相談をご利用ください。

 

 

縺皮嶌隲縺ッ縺薙■繧峨∴.jpg