営業許可の申請・届出

 

 

 

飲食店、スナック、麻雀店などの営業許可は、その営業内容によって許可を申請する種類が異なります。

例をあげると、次のようになります。

 

 

 

 

このように、お店の種類、営業する内容等により申請する許可や届出が違います。

申請する許可が違えば、許可の要件や作成・添付する書類も異なります。

自店の営業がどの許可・届出に適合するか、事前によく確認することが必要です。

 

せっかく申請しても、申請する許可を間違えたり、事前調査が不十分だった為に予定通りにいかないこともあります。時間と労力、経費が無駄にならないよう、慎重に事前確認することが大切です。

 

 

 レストラン.png  スナック.png

 居酒屋.png  デリヘル.png

 

 

申請する許可によっては作成書類・図面等が多岐にわたりますので、不慣れな場合、かなりの時間と労力を費やすことになり、開店準備作業の進行に支障が出るというケースもあり、非常に無駄です。

 

当事務所のサポート内容は、お客様の状況・ご希望によって下記のようになります。

 

  1. 申請すべき許可がわからない       ⇒ お問い合わせ  (無料)
  2. 要件調査をしてほしい          ⇒ 無料要件診断  (無料)
  3. 書類作成するが、書き方を教えてほしい  ⇒ 作成マニュアル (有料)
  4. 時間がないので代行してほしい      ⇒ 作成・提出代行 有料)

 

 

 

ご不明、ご不安な点がありましたら、事前にお問い合わせをされることをおすすめします

お気軽にお問い合わせください。

 

 

【過去のお問い合わせ例】

 

  ☆自分の店は許可が必要ですか?  
 ☆フィリピンパブを開業するには、どの許可がいりますか?

 ☆許可をとっていないため、警察の指導を受けました。今後どうすればいいか。
 ☆居酒屋を開業したいが、どのような許可が必要か教えてほしい。

 ☆許可を得て営業しているが、経営者を変更したい。どうすればいいか。

 ☆今の場所で許可がとれるかを調べたい。 

 ☆キャバクラをやめてバーにしたい。どのような手続きが必要か。

 ☆デリバリーヘルスをはじめたいが、どうすればよいか?

 ☆許可がでるまでの期間や費用について。

 ☆経営者が変わるのだが、どうすればよいか。

 ☆前の経営者が廃業届をしていない。

 

 

 

縺皮嶌隲縺ッ縺薙■繧峨∴.jpg

 

 

 

千葉県松戸市 行政書士福本事務所トップページ